忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/17 08:58 】 |
肥満を改善する方法があります
あなたはもともと肥満ですか?

もともと肥満だったとか、
昔は痩せていたけど、ある時を境に太り肥満になった。

肥満を改善する方法に裏技など存在しません。

急激に痩せてもリバウンドがあり、元の体重より増えるのがおち。

では、肥満を本当の意味で改善する方法をまとめましたので、参考にしてください。

肥満を改善するには、
ただ単に食事の制限をすれば良いという物ではありません。

一度、ご自身の生活習慣を見直してみて下さい。

カロリーの過剰摂取や運動不足の他に、
食事を摂る時間が不規則であったり、
偏ったバランスの食事を摂っていたり、
睡眠時間が短かったりしていませんか?

このような方に多く見られる傾向として、
自身の健康や体に関する意識が低かったりするのです。

やはり、健康に対する意識の高い方は、
日常的に朝食を毎朝しっかり食べていたり、
睡眠時間も毎日6時間以上しっかりとるように心がけているものです。

そして、そういった方は痩せていることが多いでしょう。

肥満を改善したいと思うのなら、
規則正しい生活習慣になるように心がけることが大切です。

さらに、生活習慣を見直すにあたって、
食生活も改善してみてください。食生活の改善とは、
食事の内容だけに限りません。

食事を毎日決まった時間に摂るようにするというのも、
肥満を改善するためには重要なポイントです。

22時以降の食事は避け、
少量でも満腹感を得られるように咀嚼の回数を増やすというのが効果的です。

よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので、
食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

加工食品やインスタント食品を極力とらないようにするというのも、
肥満を改善するためにはいいといわれています。

手軽に口に入れられるような食べ物は、
自分の周辺から排除するというのもいいですね。

食生活の見直しと併せて、
適度な運動も心がけると、より一層、肥満の改善に繋がります。

ただ、急に激しい運動を始めると体に負担をかけてしまうので、
体に負担がかからない程度の運動にしてください。

一番良い方法は、夕食後に約30分~1時間程度、
じっくりウォーキングをすることです。

食後のウォーキングを習慣化することで、肥満体質が改善されていくでしょう。


>>>体脂肪がどんどん燃える!いまだかつて無い秘密の痩せ方「スタイルエクサ+K」DVDマニュアル!現役インストラクターであり、日本肥満予防健康協会認定講師KEIKOが本当の痩せ方教えます。
PR
【2011/09/07 11:10 】 | ダイエット
BMIの数値を確認しダイエットに励もう
肥満と認定するのにも用いられるbmi。

でも、bmiの数値だけではなく、
体脂肪率も一緒に測ることでより正確に肥満であるのか、
または、隠れ肥満であるのかが分かる。

肥満の場合、隠れ肥満の場合の対策としてどんな運動をしたらいいのかを説明します。

肥満かどうかを判定するための目安として使われているbmi値ですが、
決してbmi値だけで肥満かどうかを判断することは出来ません。

スポーツ選手などプロのアスリートなんかを見ればわかると思いますが、
体重の多くの割合を筋肉が占めています。

ですので、体重が重いからと言って肥満と決めつけることは出来ないのです。

bmi値だけで肥満かどうかは判断できないので、
体脂肪も同時に測定してみると良いでしょう。

もちろん、bmi値も体脂肪率も高ければ肥満と診断出来るでしょう。

肥満と診断された場合には、
食事制限や運動を行って、
バランスのとれた体作りをしていかなければなりません。

3食のうち1食はローカロリーの物に置き換えたりするなど、
食生活の改善をはかったり、
急な運動は体に負担をかけてしまうので、
毎日少しずつ筋トレを行ったり、ウォーキングを行う必要があります。

ちょっと厄介なのが、
bmi値は低いにも関わらず、
体脂肪率が高い「かくれ肥満」タイプです。

このかくれ肥満タイプの方には、
運動不足の方が多く見られると言われています。

それに、不規則な生活を送っていることが多いでしょう。

健康的にダイエットするために、
このタイプの方は、
規則正しい時間にバランスの良い食事を三食摂取することが大事です。

そして、運動をする時間をなかなかとることが出来ないのであれば、
日常的に歩く時間を増やしてみたり、
エレベーターやエスカレーターを使用せず、
階段を使用するなど、
ちょっとしたことを意識してみて下さい。

それだけでも、かくれ肥満は改善されていきます。

bmi値だけでは判断出来ませんが、
自分がどのようなタイプに当てはまるかによって、
ダイエットの仕方も変わってくるのです。


>>>体脂肪がどんどん燃える!いまだかつて無い秘密の痩せ方「スタイルエクサ+K」DVDマニュアル!現役インストラクターであり、日本肥満予防健康協会認定講師KEIKOが本当の痩せ方教えます。
【2011/09/07 10:37 】 | ダイエット
| ホーム |