忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 20:06 】 |
内臓型肥満について
肥満の人は昇給できないと言うのは、アメリカでのお話し。

でも、近い将来、日本でも、取り入れられるのではないでしょうか?

肥満になると、恐ろしい病気の引き金になりかねません。

では、内臓型肥満についてお話しします。

「メタボリックシンドローム」と言った言葉を耳にするようになってから、
私達は肥満に対してかなり敏感になってきました。

最近では、メタボ対策や、メタボ検診と言った言葉も、
当たり前のように使われていますね。このメタボリックシンドロームですが、
内臓型肥満の方が掛かりやすい症状だと言われています。

それでは、内臓型肥満とは、一体どう言った肥満なのでしょうか。

まず、「肥満は健康上良くない」と言いますが、
肥満は体のどの部分に脂肪が付いているかで、「内臓型肥満」と「皮下脂肪型肥満」とに、
大まかに分類する事が出来ます。

内臓型肥満はリンゴ型肥満とも呼ばれていて、
皮膚の下に脂肪が付いている皮下脂肪型肥満とは異なり、
臓器の周りに脂肪が多く付いている場合を言います。

女性よりも中高年の男性に多くみられる肥満で、
糖代謝異常になる可能性があります。

それに、コレステロール値も高いとされているため、
「糖尿病」や「高脂血症」、「高血圧」になり易いと言われています。

また、内臓型肥満は生活習慣病も起こし易くなっていますので、注意が必要です。

内臓型肥満か皮下脂肪型肥満かを見分けるには、
CTスキャンを利用する事が一番確実です。

けれど、そんな大袈裟な検査をしなくても簡単に見分ける方法としては、
メタボ検診で行われているようにウエストを測ってみましょう。

男性でしたらウエストが85cm以上、女性でしたら90cm以上あると
内臓型肥満と言えるので、注意が必要です。
PR
【2011/10/25 19:07 】 | 内蔵型肥満
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>